一般の方へ

薬ができる過程や治験が行われるまでの流れ、治験に参加するときのチェックポイントなどをご説明します。現在当院で行われている治験の対象疾患や、審査委員会での審議状況も確認いただくことができます。

製薬会社の方へ

当院へ治験や製造販売後調査などを依頼される際の手続きや、各種申請・報告の方法についてご説明します。SOPや必要書類のダウンロードもできます。

研究者の方へ

当院で臨床研究を実施する際の手続きについてご説明します。当センターへアドバイスや支援を依頼することもできます。

当センターは、金沢大学附属病院の基本方針の一つである「臨床医学発展のための研究開発」に基づき、1999年に「臨床試験管理センター」として設置され、CRC(臨床研究コーディネーター)による治験実施の管理・支援を行ってきました。
 2013年には、これまでの業務に加え、質の高い臨床研究・医師主導治験を推進するため、「先端医療開発センター」へと改称し、スタディマネージャー・データマネージャー・生物統計家などの専門家を配置した9つの部門体制より、金沢大学附属病院における臨床研究のさらなる発展を目指した活動を行っています。