お知らせ

「臨床研究実施のための講習会(6/7開催)」Q&Aの訂正について

2021年6月7日(月)に行った「臨床研究実施のための講習会」のQ&Aについて,一部わかりにくい表現がありましたので,お詫びして訂正させていただきます。

Q ヒトゲノム遺伝子解析研究について,これまで他機関から試料・情報の提供を受けて,
  本学で解析のみを行う研究について倫理審査を依頼していましたが,今後はどうなりますか?
A 解析のみを行う場合(検査会社的な役割を行う場合)は、基本的には倫理審査は不要です。

 

■附属病院先端医療開発センター > 臨床研究実施のための講習会
2021年6月7日(月)開催「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」の解説と運用上の注意点
http://icrek.w3.kanazawa-u.ac.jp/education/training/

【訂正内容】
人体から取得された試料の「ゲノム解析」については,他機関から試料の提供を受けて,解析のみを行う研究であっても,指針で定める生命科学・医学系研究に該当する研究は倫理審査が必要です。
(参照:人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針ガイダンスPDF 7/170頁 第2 用語の定義 
    https://www.mhlw.go.jp/content/000769923.pdf )

質問に対する適切な回答ではなかったことをお詫びいたします。


倫理審査が必要か否か迷った際には,「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」,「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針ガイダンス」等をご確認いただきますとともに,ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理審査委員会事務局へお問い合わせください。